JAMRA ステップアップ交流会を開催いたします。(2024年6月14日 15:00ー17:40)

一般社団法人日本商品化権協会(JAMRA)では来たる6月14日にJAMRA ステップアップ交流会を開催いたします。
コロナ禍により長らく休止しておりました当協会主催「JAMRA若手交流会」の名称を「JAMRAステップアップ交流会」と改め、参加対象者を拡大して4年半ぶりにリアル開催することとなりました。

この交流会は、商品化権ビジネスに関わる方に、自己研鑽及び人脈づくりを行っていただくことを目的としております。
これまでの開催でも、当協会会員各社の商品化権ビジネス実務担当者が多く参加しており、大変好評をいただいております。

交流会に先駆け、 「商品化権ビジネスに役立つ商標法の基礎」をテーマにミニセミナーを実施いたします。


商品化権ビジネスを行う上では、著作権はもちろん重要ですが、商標法による保護の範囲を理解しておくことも重要です。
商標法の保護は、商品名やロゴに限らず、イラストや商品デザインにも及ぶ場合もあります。
ミニセミナーでは、TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士 波田野 晴朗様より、商品化権ビジネスに関連する事例も紹介しながら、商標法の基本事項や基本的な考え方をお話しいただきます。

講師プロフィール
TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士 波田野 晴朗様
2001年東京大学法学部卒業。2004年弁護士登録。2005年経済産業省知的財産政策室勤務。2011年ロンドン大学クイーン・メアリー校(LL.M.)卒業。経済産業省勤務時に不正競争防止法等の改正作業に携わる。知的財産、IT、情報保護、訴訟、国際取引、一般企業法務を取り扱う。特に、国内外の依頼者のブランド・デザインの保護、模倣品対策案件を多く取り扱う。

開催日時
6月14日(金) 15:00~17:40   受付開始 14:30~

タイムスケジュール※ 予定時間が前後することがございます。予めご了承ください。
・ミニセミナー       15:00-15:40 (40分)
・質疑応答 休憩
・名刺交換会:2部制 15:50-16:40 (50分)・16:40-17:30 (50分)
・クロージング           -17:40

交流会開催会場
TMI総合法律事務所 会議室
〒106-6123 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

参加費
一般 8,000円 商品化権協会会員 4,000円 (各1名・税込)

参加推奨職種
キャラクタービジネス・商品化に関連する部門の方及び希望者。すべての階層向けです。
定員 50名    申込締切 6月 7日 (金)(※但し、定員になり次第締め切ります)

お申込み方法:
本ホームページ右上の「交流会申込み」ボタンから申し込みページにアクセスください。
※お申込み時にいただく個人情報は、日本商品化権協会のプライバシーポリシー
(https://jamra.org/privacy_policy/)に従い適切に管理いたします。

ご注意等:
・お申込み時に登録いただきましたお名前・メールアドレスは本セミナー以降の交流に活用いただく為、リスト化し本セミナー参加者に配布いたします。
・キャンセルによる返金はできませんが、開催3日前までのご申告で出席者の変更が可能です。

主催・企画・運営:一般社団法人日本商品化権協会
——————————————————————–
一般社団法人日本商品化権協会(JAMRA)(https://www.jamra.org)は、キャラクターの商品化に関する権利者の保護を目的に1977年に発足し、キャラクタービジネスに関わるテーマのセミナー開催、人的交流やニセモノ対策のための啓発活動を行っており、原作者、出版社、テレビ放送局、映画製作会社、広告代理店、番組制作プロダクション、ライセンシーなどの会員社で構成されています。

※商品化権(Merchandising Rights) …著作権・肖像権や産業財産権(商標権・意匠権・特許権など)が統合された権利として広く認識されており、社会通念上普遍的な用語となっております。
——————————————————————–

第22回 ニセモノ対策委員会を開催しました。

2024年4月3日・六本木にて、日本商品化権協会 第22回ニセモノ対策委員会を開催しました。実際に顔を合わせて委員会を開くのは約4年半ぶりとなります。

また、各会員社の期初と重なり、参加メンバーの交代も何件かありましたため開会前は“名刺交換会”となりました。
第22回ニセモノ対策委員会 会場
今回の議題は前期2023年度の活動報告と予算・実績の報告、さらには今期2024年度の活動について、またその予算の紹介が行なわれました。

参加の各委員からは今後の施策取り組み方針について多くの意見が寄せられニセモノ対策委員会活動に取り入れるべく検討を重ねることとなりました。

※日本商品化権協会では国内外で商品化権ビジネスに大きな影響を及ぼしているニセモノに対し、さまざまな対策(排除/啓発活動)を立案し実行しています。

第97回東京インターナショナルギフト・ショー春2024に出展いたしました。

2024年2月6日(火)~8日(木) 東京ビッグサイトにて開催されました、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市である第97回東京インターナショナルギフト・ショー春2024に出展いたしました。
今回も協会会員社であるビジネスガイド社様に多大なるご協力を賜りました。

ブース内では協会の活動の紹介をしつつ、協会会員社より提供いただきました「本物/偽物」商品の比較展示を行いました。


来場者の皆様に「本物/偽物」商品をご覧いただきながら、偽物が及ぼす悪影響についてご説明いたしました。

ご覧になった皆様には一様にご理解をいただき、「偽物は絶対に入手しない」などのお言葉を多く頂戴しました。

また、イベントでの配布用に作成いたしました小冊子「この一冊でまるわかり!はじめての商品化権」は用意しました全数を配布いたしました。

※日本商品化権協会では「偽物キャラクターグッズの排除及び不買の啓発活動」を各種イベントにて行っております。

2024年新春懇親会を開催いたしました

2024年1月31日 東京プリンスホテル・サンフラワーホールにて日本商品化権協会の新春懇親会を開催いたしました。
コロナ禍の影響で4年ぶりの開催となった今回は、多くの会員社の方がご参加されました。
開催に先立ち髙木理事長よりご挨拶があり、その後桃井副理事長の発声にて乾杯、開催となりました。

久しぶりの開催とあって皆さん大いに盛り上がりを見せていました。

和田副理事長の中締めにて盛況にうちに終了しました。

※日本商品化権協会では会員各社の人的交流を目的に、セミナー勉強会や懇親会などを開催しております。

【終了しました】JAMRAセミナー+第6回を開催いたします。(2023年12月1日 15:00ー17:40)

一般社団法人日本商品化権協会(JAMRA)では来たる12月1日にオンラインセミナー「JAMRAセミナー+」を開催いたします。

第6回目となる今回のセミナーテーマは 『商品化権ビジネスにおける生成AI利用と法的留意点』です。

JAMRAセミナー+第6回 『商品化権ビジネスにおける生成AI利用と法的留意点』
▼「セミナー概要」
2022年11月にChatGPTがリリースされて以降、2023年は生成AI旋風が巻き起こり、生成AIを巡る様々な課題への対応や課題解決に向けたルール形成について、日本のみならず、世界でも議論されています。本セミナーでは、そのような生成AIについて、まずは、日本政府における議論の現状について解説を行った後、商品化ビジネスに関連して生成AIを利用する場面における法律上の問題点と対応策について、お話しいたします。

▼「講師プロフィール」
講師:TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士 柴野 相雄様
1998年慶應義塾大学法学部法律学科卒業、2002年TMI総合法律事務所入所、2010年ワシントン大学ロースクール(LL.M., Intellectual Property Law and Policy コース)卒業、2016年慶應義塾大学法科大学院非常勤教員就任(知的財産法務ワークショップ・プログラム)、2022年6月一般社団法人 外国映画輸入配給協会 理事、デジタル庁技術検討会議 ガバメントソリューションサービス タスクフォース専門委員就任、2023年1月慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授就任。
知的財産、情報の保護、電子商取引に関する法分野を専門とし、エンタテインメント、IT、インターネットビジネス、広告、メディアに関する裁判、法律相談等を多く扱う。
近時の主な著書として、「IT・インターネットの法律相談[改訂版]」(2020年青林書院)、「AIDCプラットフォームにおけるデータ提供契約に関する報告書」(2022年一般社団法人AIデータ活用コンソーシアム)、「個人情報管理ハンドブック(第5版)」(2023年商事法務)等がある。
https://www.tmi.gr.jp/people/t-shibano.html

日程: 2023年12月1日(金)15:00-17:40(予定)

タイムスケジュール:
15:00-16:00 セミナー 〜商品化権ビジネスにおける生成AI利用と法的留意点~
講師:TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士 柴野 相雄様
16:10-16:20 質疑応答
16:30-16:50 ミニ交流会①
17:00-17:20 ミニ交流会②
17:25ー17:40 クロージング  ☆終了時間は前後いたします

実施方法:
オンライン(Zoomの「ミーティング」形式で配信します)
配信URLはお申込み時に登録いただきましたメールアドレスに後日ご連絡いたします。

ミニ交流会:
20分 (希望者のみ:最大1チーム10名)×2回
Zoom内に「会議室」をご用意、チームごとに自己紹介やセミナー感想の共有を行うなど、他社の受講者と交流を行っていただくことができます。(ミニ交流会に参加ご希望の方は、参加申込書にて事前に申告ください。)

セミナー参加費用:
(リアルタイム参加・アーカイブ配信視聴とも)9,900円(税込・1名あたり)

お申込み方法:
本ホームページ右上の「セミナー申込み」ボタンから申し込みページにアクセスください。
※お申込み時にいただく個人情報は、日本商品化権協会のプライバシーポリシー
https://jamra.org/privacy_policy/)に従い適切に管理いたします。

ご注意等:
※※お申込み時に登録いただきましたお名前・メールアドレスは本セミナー以降の交流に活用いただく為、リスト化し本セミナー参加者に配布いたします。
※お申込み受付は先着順とし、定員になり次第締め切ります。(11月24日締切り予定)
※キャンセルによる返金および他の講座への振替はできませんが、代理出席もしくはアーカイブ配信への切り替えが可能です。

アーカイブ配信について:
当日参加できない方に向けアーカイブ配信を行います。
当セミナー開催の翌日以降、申込時に頂戴したEmailアドレスにアーカイブ配信用URLとパスワードをお送りいたします。
(公開期間:セミナー開催の翌日以降、2週間)
動画の用途は「申込者の利用限定」「視聴」のみとなります。二次利用、動画サイトなどへのアップロードは禁止いたします。

主催・企画・運営:一般社団法人日本商品化権協会
——————————————————————–
一般社団法人日本商品化権協会(JAMRA)(https://www.jamra.org)は、キャラクターの商品化に関する権利者の保護を目的に1977年に発足し、キャラクタービジネスに関わるテーマのセミナー開催、人的交流やニセモノ対策のための啓発活動を行っており、原作者、出版社、テレビ放送局、映画製作会社、広告代理店、番組制作プロダクション、ライセンシーなどの会員社で構成されています。

※商品化権(Merchandising Rights) …著作権・肖像権や産業財産権(商標権・意匠権・特許権など)が統合された権利として広く認識されており、社会通念上普遍的な用語となっております。
——————————————————————–

不正商品撲滅キャンペーン「ほんと?ホント!フェアin旭川」に参加しました

ほんと?ホント!フェアin旭川 告知ポスター
ほんと?ホント!フェアin旭川 告知ポスター

2023年8月26日(土)・27日(日)の2日間、北海道 旭川市の1条買物公園 及びアッシュアトリウムで、当協会が加盟する不正商品対策協議会による不正商品撲滅キャンペーン「ほんと?ホント!フェアin旭川」が開かれ、来場者にはゲストによるトークショーや展示・クイズを通じて不正商品排除の重要性をご理解いただきました。

お笑い芸人の「とにかく明るい安村」さんが本キャンペーンの応援隊長に任命され、不正商品対策協議会の後藤事務局長より任命状を受け取りました。

とにかく明るい安村さんと後藤事務局長
とにかく明るい安村さんと後藤事務局長

会場では本物と偽物を見比べることのできる展示も行なわれ、有名ブランドのバッグやおもちゃ、DVDなど約100点が並びました。

玩具などのニセモノ・本物比較展示
玩具などのニセモノ・本物比較展示
ニセモノ・本物比較展示の様子
ニセモノ・本物比較展示の様子


偽物ブランドは縫製や素材が異なることや、購入時に証紙や発売元を確認することが重要であることを来場者にご紹介しました。

その他にも、
ペーパークイズ/スタンプラリー/ガラガラ抽選会
…家族みんなで参加できるクイズや抽選会を実施。

ペーパークイズ/スタンプラリー/ガラガラ抽選会
ペーパークイズ/スタンプラリー/ガラガラ抽選会


お子様用警察制服の試着・撮影会
…「あさっぴー」「ほくとくん」と一緒に写真が撮れるブースを展開。

お子様用警察制服の試着・撮影会(あさっぴー&ほくとくん)
お子様用警察制服の試着・撮影会(あさっぴー&ほくとくん)


ダンスパフォーマンス
…EOS ダンススクール スクール生によるダンスパフォーマンス。

EOS ダンススクール スクール生によるダンスパフォーマンス
EOS ダンススクール スクール生によるダンスパフォーマンス


北海道警察音楽隊 ミニコンサート
…家族で楽しめるヒット曲や、名曲のミニコンサートで大盛り上がり。

北海道警察音楽隊 ミニコンサート
北海道警察音楽隊 ミニコンサート


来場者参加型の勝ち抜きクイズ大会
…不正商品に関する問題が5問出題され、優勝者に賞品が進呈されました。

〇✕クイズ大会
〇✕クイズ大会


不正商品対策協議会(ACA)が主催し、警察庁/特許庁/北海道警察旭川方面本部/旭川中央警察署/旭川市が後援しました。

〇一般社団法人 日本商品化権協会では、キャラクターグッズのニセモノ対策事業を実施しております。
ニセモノは商品化権を利用したビジネス(商品化権ビジネス)に大きな影響を及ぼしています。
当協会は地域毎に対策(排除活動・啓発活動)を立案し実行しており、国内では一般向け、おとな市場向けにイベント出展型啓発活動を行なっています。

【終了しました】JAMRAセミナー+第五回を開催いたします。(2023年9月5日 15:00ー17:40)

一般社団法人日本商品化権協会(JAMRA)では来たる9月5日にオンラインセミナー「JAMRAセミナー+」を開催いたします。
第5回目となる今回のセミナーテーマは 『ゲームパブリッシャーの視点から見る、「eスポーツ」の基礎知識と活用方法』です。

JAMRAセミナー+第5回 『ゲームパブリッシャーの視点から見る、「eスポーツ」の基礎知識と活用方法』

▼「セミナー概要」
コロナ禍を乗り越え、再び盛り上がりを見せているeスポーツ市場。エンタメ業界でも何かと話題になりがちですが、ビジネスへの活用方法やその可能性について具体的な知見が不足しているのも事実です。ゲームタイトルの制作から販売までを手掛けるパブリッシャー(ライセンサー)の視線から、現場の最前線で奮闘するプロデューサーのリアルな声をお伝えします。

▼「講師プロフィール」
講師:株式会社バンダイナムコエンターテインメント シニアプロデューサー 安田直矢(安田イースポーツ)様

2006年バンダイ入社。ガンプラやトレーディングカードの企画開発担当を経てバンダイナムコエンターテインメントに転籍し、「機動戦士ガンダム」や「プロ野球」などの複数IPのゲームプロデュースを担当。
2018年、「日本eスポーツ連合(JeSU)」の発足を契機にeスポーツ事業専任に転身し、バンダイナムコエンターテインメントの国内外向けのeスポーツ展開を統括。
現在は、3D対戦格闘ゲーム「鉄拳」シリーズをはじめとするゲームタイトルのチーフプロデューサーを兼任し、最新作『鉄拳8』や新規eスポーツタイトルのプロデュースを行っている。

日程: 2023年9月5日(火)15:00-17:40(予定)

タイムスケジュール:
 15:00-16:00 セミナー 〜ゲームパブリッシャーの視点から見る、「eスポーツ」の基礎知識と活用方法~
  講師:株式会社バンダイナムコエンターテインメント シニアプロデューサー「安田イースポーツ」安田直矢氏
 16:10-16:20 質疑応答
 16:30-16:50 ミニ交流会①
 17:00-17:20 ミニ交流会②
 17:25ー17:40 クロージング  ☆終了時間は前後いたします

実施方法:
 オンライン(Zoomの「ミーティング」形式で配信します)
 配信URLはお申込み時に登録いただきましたメールアドレスに後日ご連絡いたします。

ミニ交流会:
 20分 (希望者のみ:最大1チーム10名)×2回
 Zoom内に「会議室」をご用意、チームごとに自己紹介やセミナー感想の共有を行うなど、他社の受講者と交流を行っていただくことができます。(ミニ交流会に参加ご希望の方は、参加申込書にて事前に申告ください。)

セミナー参加費用:
(リアルタイム参加・アーカイブ配信視聴とも)9,900円(税込・1名あたり)


お申込み方法:
  本ホームページ右上の「セミナー申込み」ボタンから申し込みページにアクセスください。
  ※お申込み時にいただく個人情報は、日本商品化権協会のプライバシーポリシー   
  (https://jamra.org/privacy_policy/)に従い適切に管理いたします。

ご注意等:
 ※※お申込み時に登録いただきましたお名前・メールアドレスは本セミナー以降の交流に活用いただく為、リスト化し本セミナー参加者に配布いたします。
 ※お申込み受付は先着順とし、定員になり次第締め切ります。(8月29日締切り予定)
 ※キャンセルによる返金および他の講座への振替はできませんが、代理出席もしくはアーカイブ配信への切り替えが可能です。

アーカイブ配信について:
 当日参加できない方に向けアーカイブ配信を行います。
 当セミナー開催の翌日以降、申込時に頂戴したEmailアドレスにアーカイブ配信用URLとパスワードをお送りいたします。
 (公開期間:セミナー開催の翌日以降、2週間)
 動画の用途は「申込者の利用限定」「視聴」のみとなります。二次利用、動画サイトなどへのアップロードは禁止いたします。

主催・企画・運営:一般社団法人日本商品化権協会
——————————————————————–
一般社団法人日本商品化権協会(JAMRA)(https://www.jamra.org)は、キャラクターの商品化に関する権利者の保護を目的に1977年に発足し、キャラクタービジネスに関わるテーマのセミナー開催、人的交流やニセモノ対策のための啓発活動を行っており、原作者、出版社、テレビ放送局、映画製作会社、広告代理店、番組制作プロダクション、ライセンシーなどの会員社で構成されています。

※商品化権(Merchandising Rights) …著作権・肖像権や産業財産権(商標権・意匠権・特許権など)が統合された権利として広く認識されており、社会通念上普遍的な用語となっております。
——————————————————————–

不正商品撲滅キャンペーン「ほんと?ホント!フェアin群馬」に参加しました。

2023年7月1日 群馬県高崎市のイオンモール高崎で、当協会が加盟する不正商品対策協議会による不正商品撲滅キャンペーン「ほんと?ホント!フェアin群馬」が開催され、来場者にはステージイベントやクイズを通じて不正商品排除の重要性を学んでいただきました。

地元高崎市出身で「おかあさんといっしょ」の第18代うたのおねえさん「つのだ りょうこ」さんをゲストに迎え、本キャンペーンの1日応援隊長として「海賊版は買わない、海賊版サイトは見ない、偽ブランド・偽キャラクターグッズは買わない」と不正商品撲滅の強いメッセージを発信していただきました。また、ステージイベントでは、家族みんなで楽しめるお馴染みの歌や手遊びを交えた「ミニコンサート」や来場者参加の〇×クイズ大会にも回答者として参加いただき大いに盛り上げていただきました。

不正商品撲滅キャンペーン1日応援隊長「つのだ りょうこ」さん
つのだりょうこさん
〇Xクイズ大会
〇Xクイズ大会

会場では本物と偽物を見比べることのできる展示も行なわれ、有名ブランドのバッグやおもちゃ、DVDなど約100点が並びました。
ここでは偽物ブランドは縫製や素材が異なることや、購入時に証紙や発売元を確認することを来場者に呼び掛けました。

本物と偽物を比較展示
本物と偽物を比較展示

その他にも、
家族で楽しく参加できるペーパークイズやクイズラリー、バルーンアーティストのメリーさんによるパフォーマンス、群馬県警察指導員による生活安全教室などさまざまな催し物が行われ、盛況のうちに終了しました。

バルーンパフォーマンス
バルーンパフォーマンス

不正商品対策協議会(東京都)が主催し、警察庁、特許庁、群馬県警察本部、高崎北警察署が後援しました。

2023年度 定時社員総会が開催されました。

2023年5月31日(水)、一般社団法人日本商品化権協会の定時社員総会がTKP市ヶ谷カンファレンスセンター会議室にて開催されました。

総会では
「2022年度事業報告及び決算について」
「2023年度活動方針案、事業計画及び予算案」
「2023・2024年度新役員の選任について」
3つの議案が審議され、それぞれ賛成多数となり原案通り承認されました。

※「2022年度貸借対照表」についてはこちらから
※「2023・2024年度新役員」についてはこちらから

一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA) 活動報告会が開かれました。

2023年4月21日(金)参議院議員会館 講堂にて、来賓に衆議院議員・甘利明氏、衆議院議員・山下貴司氏、参議院議員・赤松健氏を迎え『インターネット上の著作権侵害の実態/CODA活動報告会』が開催されました。

「インターネット上の著作権侵害の現状と課題について」「デジタルへシフトするコンテンツ市場における、グローバルな視点を踏まえた今後の海賊版対策について」の報告と説明、その後に「2022年度調査・オンラインで流通する日本コンテンツの海賊版被害額調査結果」の詳細な発表がありました。
2019年度の調査で世界全体ベースの海賊版被害額が約3,300億円~約4,300億円だったところ、今回の調査では、その約5倍の約1.9兆円から2.2兆円にまで上振れしている状況であるとのこと。

また、若年層に向けた教育プログラム「10代のデジタルエチケット」コンテンツの制作と提供も併せて報告されました。

報告会当日に大きくメディアで報道された、ブラジルにおける海賊版サイトの摘発事例についても詳細な解説と報告が行われ、報告会終了後の質疑応答でも多くの質問が出る等、非常に注目度の高い報告会となりました。

詳しくは以下のサイトまで
リンク:https://coda-cj.jp/news/1485/