啓発マンガ レッサーパンダマン 16ページ (17枚目) のクイズ問題の詳しい解説

クイズ① 解説

著作権は著作物を創作した時点で自動的に発生するので文化庁に登録したり作品を納品したりするなどの手続きは一切必要ありません。

たとえば、小学生が学校の授業で絵を描いた場合、描き上がった時点でその絵には著作権が発生し、絵を描いた小学生が著作者としてその絵に関する著作権を取得し、その小学生は著作権者となります。

商標権は特許庁に申請し登録が認められなければ権利を取得できませんが、著作権は著作物の創作という事実をもって自動的に権利を取得できる無方式主義を採用しています。

なお、この無方式主義は一部例外の国を除いて、世界各国共通のルールとなっており、日本の小学生が描いた絵は、特別な手続きを行うことなく、そのような世界の大多数の国の著作権法によって保護されることとなります。

△このページのはじめへ

クイズ② 解説

"©" (一般的に「マルシー」と呼ばれています。) は Copyright (著作権) の頭文字の c を○で囲んだもので、著作権に関する表示です。

かつては、例えば米国では、日本を含む他の多くの国と異なり、著作権の保護を受けるために、著作物に著作権表示(©マーク、当該著作物を最初に発行した年、著作権者名の 3つの要素で構成されます。例:「© 2021 日本商品化権協会」)を付さなければなりませんでした。
そのため、©マークを付すことは法律上重要な意味がありました。

これに対し、日本のように、著作権の取得に特別な手続きなどが要求されない国においては、©マーク等で構成される著作権表示を付さなくとも著作権の取得や行使が可能です。

そのため、©マークを付することは、自らが著作権者であることを公に知らせ、侵害行為をしないようにとの警告的な意味にとどまります。

"®" (「マルアール」と呼ばれることが多いです。) は、Registerd Trademark の頭文字の R を○で囲んだもので、商品上の商品名の右上などに小さく付されていることが多いです。

これは®が付された商品名やブランド名 (商標) が商標登録されているということを意味するものですが、©同様に、®を付さなければ商標権が取得できないというわけではありません。

したがって、商品名などの近くに®マークが付されていないからといって、当該商品名が商標登録されていないとは限らないので、注意が必要です。

®マークを付する意味としては、©マーク同様に、商標権侵害行為への警告的な意味が強いものと考えられます。

△このページのはじめへ

クイズ③ 解説

窃盗罪は 10年以下の懲役又は 50万円以下の罰金が科せられます (刑法235条) が、個人で海賊版を製造して販売した場合、著作権侵害の罪として、10年以下の懲役もしくは 1,000万円以下の罰金、又はこれが併科 (懲役刑と罰金刑の両方が科される可能性があるということです。) されます (著作権法119条1項)。

会社の業務としてそのような著作権侵害行為を行っていた場合は、個人に対する刑罰に加え、会社に 3億円以下の罰金が科せられます (著作権法124条1項)。

このように、海賊版を作って販売する行為に対する刑罰のほうが、本物を実際に盗む行為に対する刑罰よりも重くなっています。

△このページのはじめへ