協会発足

1977年 (昭和52年) 4月 1日、「日本商品化権協会」はキャラクターの商品化に関する権利者保護を最大の目的に 6部門 32社が集結し発足した。

1.テレビ局関係テレビ朝日、 NHKサービスセンター
2.広告代理店関係電通、万栄社
3.映画製作・
洋画配給会社
松竹、円谷プロダクション、東映、東宝、東宝東和、日活、 日本ヘラルド映画
4.漫画制作会社エイケン、竜の子プロダクション、東映動画、東京ムービー、 日本アニメ企画、東北新社
5.原作者関係石森プロ (石森章太郎)、安田企画 (安田卓矢)、ダイナミック企画 (永井豪)、手塚プロダクション (手塚治虫)、グリーンキャメル (佃公彦)、ひろみプロダクション (成田マキホ)、スタジオシップ (小池一雄)
6.版権窓口その他青山音楽事務所、 ジェーシーエムエンタープライズ、ソニー企業、日本マーチャンダイズ、渡辺プロダクション、 ウオルト・ディズニーエンタープライズ、ケンリック極東、アート&クラフト

△このページのはじめへ