C3AFA Hong Kong 2019 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

2019年 2月 22日 - 24日
C3AFA Hong Kong 2019 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

当協会は、香港コンベンション & エキシビションセンターで開催された「C3AFA Hong Kong 2019」に (一社)コンテンツ海外流通促進機構と共同で出展し、来場者に対して知的財産の保護の大切さや侵害実態について理解していただきました。

期間中の来場者は、219,900人で、ブースではキャラクターグッズや映像 DVD などのホンモノ・ニセモノの比較展示、マンガ・アニメ海賊版対策キャンペーンポスターの掲示、啓発チラシの配布などを実施しました。


平成31年新春懇親会

2019年 1月 29日
JAMRA 平成31年新春懇親会

当協会は、平成31年新春懇親会を東京プリンスホテルで開催し、来賓、招待者、会員及び報道関係者等 190名に出席いただきました。

当日は高木理事長の年頭の挨拶から始まり、経済産業省矢野課長補佐より式辞をいただいた後、「日本商品化権大賞 2018」の表彰式に移りました。そして懇親会は、大変盛況のうち篠原副理事長の中締めで閉会となりました。


日本商品化権大賞 2018 の表彰式を開催しました。

2018年 1月 29日
日本商品化権大賞 2018 の表彰式を開催しました。

当協会は、「日本商品化権大賞 2018 (後援 経済産業省)」の表彰式を新春懇親会内で開催しました。本年は、日本商品化権大賞 (国内・グローバル部門) に加えて、審査員特別賞と特別栄誉賞についても贈呈させていただきました。

本年のプレゼンターは、前年受賞された「Power Rangers & 獣電戦隊キョウリュウジャー」より初代マイティモーフィンパワーレンジャーのレッドレンジャーが、「Pokémon」よりアニメポケットモンスターサン & ムーンの主人公サトシくんが務められ、受賞者に表彰盾が手渡されました。なお 2018年受賞作品の詳細は「日本商品化権大賞 2018」でご確認ください。


第58回懇親ゴルフ会

2018年 11月 7日

当協会は千葉県市原市の立野クラシックゴルフ倶楽部において、第58回懇親ゴルフ会を盛大に開催しました。当日は 37名が参加し、初参加も 7名と新たな会員間の交流が諮られました。なお、今回は (株)タカラトミーの沢田雅也 執行役員が優勝されました。


不正商品対策協議会 (ACA) 主催「ほんと?ホント!フェア 」に出展参加

不正商品対策協議会 (ACA) 主催「ほんと?ホント!フェア 」に出展参加 わーすたを応援隊員に迎えました

当協会が加盟している不正商品対策協議会 (ACA) では、警察庁の後援のもと不正商品撲滅キャンペーン「ほんと?ホント!フェア」を実施しました。平成30年度は、熊本、東京 (秋葉原)、広島、滋賀、石川、岩手の全国6カ所で開催し、各会場とも 2,000名を超える来場者がありました。当協会からは秋葉原、広島、滋賀にスタッフを派遣しました。

不正商品対策協議会 (ACA) 主催「ほんと?ホント!フェア 」に出展参加 わーすたを応援隊員に迎えました

秋葉原 (ベルサール秋葉原) では、「南海キャンディーズ」をキャンペーン応援隊長に、アイドルグループの「わーすた」を応援隊員に迎えて、海賊版・偽ブランド・偽キャラクターグッズ・違法ダウンロードの撲滅を宣言するセレモニーも行いました。

その他会場では、ステージイベントや知的財産に関する〇×クイズのほか、ホンモノ・ニセモノ比較展示を見ながら答えてもらうペーパークイズなどを中心に実施し、来場者には知的財産の保護の重要性や侵害の実態について学んでいただきました。(不正商品対策協議会 http://www.aca.gr.jp/)


C3AFA TOKYO 2018 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

2018年 8月 25日、26日
C3AFA TOKYO 2018 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

当協会は、今年度も「C3AFA TOKYO 2018」(幕張メッセ国際展示場) に後援および出展を行いました。

ブースでは、ニセモノ・ホンモノの比較展示のほか、啓発ポスターの掲示、啓発チラシの配布を行い、偽キャラクターグッズの不買キャンペーンの PR を行いました。期間中は、当協会ブースにも多くの来場者が立ち寄り、熱心に展示品を見られる方や質問される方もいらっしゃいました。


Japan Expo 2018 (パリ) の視察研修を実施

2018年 7月 5日 - 8日
Japan Expo 2018 (パリ) の視察研修を実施

当協会は、欧州のマンガ・アニメの動向がわかる「Japan Expo 2018」の視察研修を実施しました。

今回の視察には過去最高の 4社 16名の方々が参加されました。

今年は日仏友好 160周年にもあたり、マンガ・アニメから伝統文化、音楽、和食まで各ブースやイベントスペースでもこれまで以上の盛りあがりを見せていました。出展者数も例年は 700社のところ今年は 800社を超えていましたし、来場数も 243,864人で、前年比 (238,241人) 102%との主催者発表でした。

視察に参加されたみなさんは、Japan Expo 全体をご覧になるのに加えて、当初からのお目当てのイベントや自社が関連するイベントなどを積極的にご覧になっていました。また、市場視察ではパリの玩具専門店やシネコンのほか、大手書店、老舗デパートを訪れるなどして新しい知識や情報を大いに吸収されていらっしゃいました。


Japan Expo 2018 (パリ) において偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

2018年 7月 5日 - 8日
Japan Expo 2018 において偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

Manga & anime area に出展し、来場者にはホンモノ・ニセモノの比較展示などをご覧いただきながら、マンガアニメガーディアンズ (海賊版 NO 宣言) への賛同を求めました。賛同者には模造紙にコメントなどを書き込んでいただき、会期中の賛同者は 1,000名にのぼりました。また、今回は初めての試みとして会場内でグッズを販売しているすべての店舗に「正規品仕入れ要望書」を手渡しで配布し注意を喚起しました。なお、今回もフランス税関による偽キャラクターグッズを販売している業者の取締りが実施されました。


新役員などのお知らせ

2018年 5月 30日

当協会は、5月 30日に平成30年度定時総会を開催し、平成29年度事業報告及び決算、協会改革に伴う平成30年度以降会費の改定、平成30年度活動指針案、事業計画案及び予算案、平成29・30年度新役員の選任、定款の変更について審議し原案のとおり決議しました。詳細は「情報公開」、「役員の紹介」をご確認下さい。


平成30年記念講演を開催しました

2018年 5月 30日
平成30年記念講演を開催しました

今回は、今もっとも話題となっている「AI・ IoT・ ビッグデータ」をテーマにして、人工知能やロボット技術等において数多くの講演や書籍等を発表されているテクニカルライター兼コンサルタントの神崎洋治様を講師にお迎えし、「AI・IoT・ビッグデータのトレンドと将来について」と題した記念講演を開催しました。当日は会員社 46名が参加され、AI やロボット技術の現状についての解説を動画をうまく取り入れてわかりやすくした講演を熱心に聴講されていました。


⇒ 過去のトピック

△このページのはじめへ