JAMRA セミナー交流会 (第1回) 開催のお知らせ

掲載:2018年 6月 26日 / 開催:2018年 8月 1日

当協会は、この度キャラクタービジネス業界のリーダー等が講演するセミナーと様々な業界の皆様と交流を深める交流会の 2つを併せ持つ「JAMRA セミナー交流会 (第1回)」を開催します。

キャラクターなどをビジネスに利用したい方やご興味のある方はぜひご参加ください。また今回の内容は「JAMRA セミナー交流会」をご確認ください。

本セミナーは終了しました。


新役員などのお知らせ

2018年 5月 30日

当協会は、5月 30日に平成30年度定時総会を開催し、平成29年度事業報告及び決算、協会改革に伴う平成30年度以降会費の改定、平成30年度活動指針案、事業計画案及び予算案、平成29・30年度新役員の選任、定款の変更について審議し原案のとおり決議しました。詳細は「情報公開」、「役員の紹介」をご確認下さい。


平成30年記念講演を開催しました

2018年 5月 30日
平成30年記念講演を開催しました

今回は、今もっとも話題となっている「AI・ IoT・ ビッグデータ」をテーマにして、人工知能やロボット技術等において数多くの講演や書籍等を発表されているテクニカルライター兼コンサルタントの神崎洋治様を講師にお迎えし、「AI・IoT・ビッグデータのトレンドと将来について」と題した記念講演を開催しました。当日は会員社 46名が参加され、AI やロボット技術の現状についての解説を動画をうまく取り入れてわかりやすくした講演を熱心に聴講されていました。


C3AFA Hong Kong 2018 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

2018年 2月 9日 - 11日
C3AFA Hong Kong 2018 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

当協会は、香港コンベンション & エキシビションセンターで開催された「C3AFA Hong Kong」に (一社)コンテンツ海外流通促進機構と共同で出展し、来場者に対して知的財産の保護の大切さや侵害実態について理解していただきました。

期間中の来場者は、206,100人で、内容はキャラクターグッズや映像DVDなどのホンモノ・ニセモノの比較展示、マンガ・アニメ海賊版対策キャンペーンポスターの掲示、啓発チラシの配布などを実施しました。


創立40周年記念レセプション

2018年 1月 26日
創立40周年記念レセプション

当協会は、創立40周年記念レセプションを東京プリンスホテルで開催し、来賓、招待者、会員及び報道関係者等 194名に出席いただきました。

当日は、開催に先立って 40年の歩みを画像で振り返ってもらい、その後に高木理事長の挨拶で始まり、経済産業省吉田審議官、文化庁堀内著作物流通推進室長補佐より式辞をいただいた後、「日本商品化権大賞 2017」の表彰式に移りました。また、今回は表彰式終了後に堀江美都子様をお呼びしたスペシャルライブショーも行われ、大変盛況のうち篠原副理事長の中締めで閉会となりました。


日本商品化権大賞 2017 の表彰式を開催しました。

2018年 1月 26日
日本商品化権大賞 2017 の表彰式を開催しました。

当協会は、「日本商品化権大賞 2017 (後援 経済産業省)」表彰式を 40周年記念レセプション内で開催しました。本年は、創立 40周年の特別表彰として40周年記念特別賞を新たに創設し、長年宣伝販促活動でお世話になっている会社様に贈呈させていただきました。

本年のプレゼンターは、前年国内部門を受賞された「ONE PIECE」よりルフィが、「ウルトラマンシリーズ」よりウルトラマンが務められ、受賞者にトロフィーと賞金を手渡されました。

なお 2017年受賞作品の詳細は「日本商品化権大賞 2017」でご確認ください。


第57回懇親ゴルフ会

2017年 11月 22日

当協会は茨城県稻敷郡のイーグルポイントゴルフクラブにおいて、第57回懇親ゴルフ会を盛大に開催しました。当日は 38名が参加し、初参加も 7名と新たな会員間の交流が諮られました。なお、日本アニメ企画(株) の榊枝文一ライセンス事業部長が優勝されました。


不正商品対策協議会 (ACA) 主催「ほんと?ホント!フェア 」に出展参加

2017年 10月 15日・11月 5日
不正商品対策協議会 (ACA) 主催「ほんと?ホント!フェア 」に出展参加

当協会が加盟している不正商品対策協議会 (ACA) では、平成29年度は警察庁後援のもと全国 7カ所で不正商品撲滅キャンペーン「ほんと?ホント!フェア 」を実施しました。開催地は、千葉、神戸、京都、函館、青森、福井、熊本でしたが、そのうち当協会からは函館と福井にスタッフを派遣しました。


不正商品対策協議会 (ACA) 主催「ほんと?ホント!フェア 」に出展参加

会場では、ステージイベントや知的財産に関する〇×クイズのほか、ホンモノ・ニセモノ比較展示を見ながら答えてもらうペーパークイズなども実施し、来場者には知的財産の保護の重要性や侵害の実態について学んでいただきました。


ニューヨークコミコン 2017 の視察研修を実施

2017年 10月 5日 - 8日
ニューヨークコミコン 2017 の視察研修を実施

当協会は、北米最大のポップカルチャーイベント「ニューヨークコミコン (NYCC) 2017」の視察研修を実施しました。今回は 17名が参加されました。

NYCC は、コミック、グラフィック小説、ゲーム、漫画、アニメ、映画、TVなどのポップカルチャーを来場者に体験してもらうことを目的に開催され、その関連企業によるブース展示や物販、パネルでは色々なセッションが行われ、著名人のサイン会やフォトブース、アーティストにより直接販売など多種多様なイベントがあります。

出展者は、Mavel 、Disney、Waner Bros、LEGOなど 650社。参加ゲストは国内外の話題作・新作のキャストやスタッフ 289名が参加。「Star Wars」からマーク・ハミル氏も参加していました。視察参加者は、それらを熱心に視察されていました。

なお、事務局が、出展者 650社が販売している商品を調査したところニセモノ販売業者は 7社で、一社あたりハンドメイド品の無許諾品が中心の販売しかしておらず、悪質と思われるニセモノの販売がなく、正規品の販売が徹底しているイベントと感じました。


C3AFA TOKYO 2017 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

2017年 8月 26日・27日
C3AFA TOKYO 2017 に出展し偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

当協会は、今年度も「C3AFA TOKYO 2017」に出展し、偽キャラクターグッズの不買キャンペーンや日本商品化権大賞 2016 の受賞作品などの PR を行いました。

期間中は、約47,000人の来場があり、当協会ブースにも多くの来場者が立ち寄り、ホンモノ・ニセモノの比較展示や日本商品化権大賞 2016 の受賞作品の展示を通じて当協会の活動を理解いただきました。


Japan Expo 2017 において偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

2017年 7月 6日 - 11日
Japan Expo 2017 において偽キャラクターグッズの啓発活動を実施

Japan Expo 2017 では、マンガアニメゾーンに出展し、来場者 (238,241人) に海賊版・模倣品の現状を見ていただきながら、「海賊版NO宣言」として、模造紙にコメント等を書き込んでいただきました。賛同者は約1,000名でしたが、昨年も賛同された方がまた来られたほか、こちらも 2年目で呼びかけ方が良かったせいか積極的に参加される方が多かったです。

また、今回は「MAGP DIT NON AU PIRATAGE」をテーマに、ジャパンエキスポ初日に啓発活動の一環としてトークショーも開催しました。事前に告知などが不十分で参加者は 50名でしたが、マンガ、アニメーションの海賊版は買わない「海賊版 NO!」をアピールすることができました。

なお、今回もフランス税関による偽キャラクターグッズを販売している業者の取締りが実施されました。


⇒ 過去のトピック

△このページのはじめへ